大阪のデリヘルの需要は給料日に近い月末に増える

サイトマップ

DeliveryHealth

旅行中デリヘルを大阪で利用した人を満足させられないとショックです

私は大阪のソープランドで働いているのですが、働き始めた頃は金こそ全てで客の満足なんか知ったこっちゃないという気持ちで始めました。
私のイメージとしてソープに来る男は女のことをものとしか思っていない連中ばかりで、ろくなもんではないと思っていたからです。
もっとも、私の方も金で体を売るろくでなしだから釣り合いがとれているだろうと思っていたのです。

しかし、いざ働いてみるとそのようなイメージはなくなり色々な人と出会う内に接客業としてもやりがいというものが生まれてきたのです。
決して世間的に認められる職業ではありませんが、それでも日頃の疲れを癒やすためにソープに来てくれるお客さんと触れ合っているとどうか皆に満足してもらいたいと思うようになったのです。
そのため、お客さんの中にはすごい遅漏の人などもいて、時間内にいかせられない時もあり、そのような時には本当に申し訳ない気持ちになってしまいます。
そして、そのようなお客さんは大体最後には気持ちよかったよありがとうと言ってくれるのです。
私は、その言葉を聞く度にその優しさと申し訳無さで泣きそうになってしまうのです。
風俗といえど人と人とのつながりなので、このようなコミュニケーションが生まれるものなんですよね。

Information

一覧へ

Article List

Copyright © 2017 大阪のデリヘルの需要は給料日に近い月末に増える All Rights Reserved.